So-net無料ブログ作成
検索選択

エリザベスⅢ世・乗船の旅 3

 11月30日の朝・ この航海 最終の寄港地ーフランス・シュルブ―ル入り。 
 
最も期待の―モン・サン・ミッシェル見学です。 この日、ここ・中欧は、寒波襲来。 朝から寒く、雪がちらついて、道路は、真白です。 約3時間走って、平地に、岩山と、その上に ゴジック風の建造物が、見えてきた。

DSC03428.JPG

何故、こんなところに?。
708年に、アヴランシュの町の司教オぺ―ルが、 夢の中で、大天使・ミカエル(サン・ミッシェル―悪魔の象徴・竜を 退治した大天使)から 「岩山に礼拝堂を建てよ」の お告げがあって、近くの島から、岩石を運んで、建造した。すると、一夜にして、沈み、弧島となり、 その後、聖地として、礼拝者が、集まったと。 現在、修道尼が、21名が、生活してる。

DSC03420.JPG
DSC03411.JPG

帰任時、港近くは、初の大雪で、車渋滞。 出港ぎりぎりの、入船でした。

12月1日・ 母港に帰還。 そして、 ロンドン経由、空路 帰任しました。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

まぐお@千葉

私も この地 と言いますか この知 を 訪れましたよ・・・・

パリ から 日帰りの バスツアー でしたので ホント 急ぎ足 でしたがね

 
最上階 から 見上げた 聖ミカエル像 は まだまだ 手の届かないトコロにあり 一時的 とは言え 監獄として使われていても その 威光は穢れるものではない 威風堂堂とした趣は 海岸線から眺めた佇まいからも 遠く 畑を幾つも飛び越えて かすかに見えたシルエットからも 感じ取れそうでしたね


お決まりの スフレオムレツ と シードル を 腹に収め 今に至っていますよ


    エンジョイ!異時同所メモリー!
 
by まぐお@千葉 (2010-12-14 10:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0