So-net無料ブログ作成

倅 逝く。

 倅ー次男ー智之が、3月23日 未明(1時02分),浦和からタクシーで、仕事場の九段坂上に帰る途中、靖国神社入り口ー靖国通りを三番町へ向かう横断歩道で、ー九段坂下へ向かう乗用車(イタリヤ製車)に撥ねられ,即死状態で、駿河台日大病院へ運こばれましたが、同2時13分に、亡くなりました。親として、兄弟2人なので、片腕を、もぎとられた痛さと、親より、先へあの世へ旅立ってしまった悔しさは、残念・無念であります。何で?なんで?こんなことになってしまったの。嘆き、悲しみました。その日に遺体を、千葉のわが家に運び、24日通夜・翌25日に葬儀・告別式を挙行。弔いましたが、通夜には、彼の友人が、千葉の田舎のー千葉市矢作の千手院にー東京~埼玉~神奈川から、遠路 250名も集まって、狭い会場だったので、外で、深夜まで、焼香の列が、続きました。このお寺さん始まって以来の出来事と聞きました。良き友人に囲まれて、短かった45歳の人生だったが、幸福な素晴らしいものだったろうと、思っています。倅ー智之とお付き合いいただいた方々に、この欄をかりて、心からお礼を申し上げます。丁度、兄光樹の家族5人が、彼岸の墓参りに、智之と約束していて、素早く対応できたことも、幸いでした。 春なのに、春なのに、ため息ばかりが,衝いて出る。です。
DSC01137.JPG

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

石澤

智之の親友の石澤です。
お父さんのブログ読んで泣いちゃいました。
また来ます。また遊びに行きます。
 石澤彰一
by 石澤 (2008-06-04 21:06) 

繋ぎ役

 コメント感謝。返信遅れて申し訳なし。智之も千の風になって、しまいました。また、遊びに来て下さい。智之親父より。
by 繋ぎ役 (2008-06-13 05:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0